3L

The future of humanity is in creativity.
We provide a hub for people and ideas.
Open your potential through collaboration.

ABOUT

リコーグループゆかりの地にある大森会館を
全面的にリファインして生まれた
新たな拠点、3L(サンエル)。

3Lは、起業家精神を持つすべての人がつながり、
ひとりひとりのはたらく歓びを追求しながら、
チームの創造性を加速させる実践型研究所です。

人が集い、チームが生まれる場

情熱をもった人々がリアルな場に集い、
強力なチームとなって、
まだ見ぬよりよい未来を探求し続ける。

この理想を実現するため、3Lは

  • ・ストレングスファインダー®を活用した個人の資質の可視化
  • ・チームの活動をサポートする専門コーチング
  • ・センシングデバイスを用いたチームの状態やコミュニケーションの可視化
  • ・チームの創造性を引き出す会議空間「RICOH PRISM」

など、チームのコラボレーションを促進し、
新しい価値を生みだし続けるための様々な仕組みを提供します。

チームではたらくことを追求したファシリティ

はたらき方やはたらく場所の選択肢が増えた今こそ、
リアルで「会う」ことの意味を問い直す必要があるでしょう。

3Lは、チームが顔を合わせてはたらく場を再定義しました。

館内には、チームが活発に議論を交わすための会議室や
個人ワーク用の集中スペースはもちろん、
見る人の感性を刺激する巨大な壁画や
館内に飾られたアート作品など、
創造性を開放する心地よい空間の設計を行っています。

TECHNOLOGY

多彩なデータセンシング技術

創造性はどんなチームから生まれるのか。
はたらく歓びはどんな活動から得られるのか。
3Lは、こうした仮説を検証し
未来のはたらき方を考える実験場です。

3L専用のウェアラブルデバイスを装着することで、
いま館内にだれがいるか、どう過ごしているかを測定。
取得したデータは館内のだれもが閲覧・分析でき、
すべての人の動きがデータを通して「見える」化されます。

データを可視化し、チームを活性化

3Lで行われるすべてのチームの活動データは、
各フロアのサイネージや3Lのスマホアプリで
いつでもチェックできます。

館内に設置されたシェアリングテーブルでは、
様々なセンシングデータやストレングスファインダー®の
結果を映し出し、新たなチームの結成やチーミングに役立てることも可能です。

チームが安全に集まるために

3Lでは、センシングされた利用者の活動データを
リアルタイムに分析・フィードバックし、
COVID-19等の感染拡大防止に役立てます。

感染拡大防止のための主な取り組み
  • ・施設入り口を通過する際に、サーモカメラで体温を自動測定
  • ・館内の人と人との距離や接触時間を計測し、必要に応じて3Lアプリ内で通知

Visual : Akiko Nakayama

『会うを刷新する。』

RICOH PRISM(リコープリズム)は
チームの創造的な「気持ち」を高める、
まったく新しい会議空間。

ここでは
光がチームの感情や考えを映し出し、
その時々にぴったりの音がムードを盛り上げ、
香りや触感があなたの感覚を刺激します。

緻密なセンシングデータをもとに
チームの状態や目的に合わせた
魅力的なコンテンツを生み出し、
これまでにない会議体験にチームを誘います。

RICOH PRISMは、まるで生きているような会議室。
あなたとチームの限りない創造性を引き出します。

3L CREDIT

  • 監修

    田中裕之建築設計事務所

  • 設計・施工

    株式会社 シミズ・ビルライフケア

  • テクノロジー

    アートアンドプログラム株式会社

  • アートディレクション

    田中義久

  • グラフィックデザイン

    山田悠太朗

  • 壁画

    鈴木ヒラク

  • Webデザイン

    株式会社Shed

  • 撮影

    北村穣(GO motion)

  • 家具

    コンプレックスユニバーサルファニチャーサプライ、インターオフィス、バター

  • 照明計画

    株式会社モデュレックス

  • 植栽計画

    株式会社ランドスケープハウス

  • カーテン

    株式会社ファブリックスケープ、株式会社ニート、株式会社パシフィックハウステキスタイル

  • 内装協力

    株式会社TANK

  • サイン協力

    藤原陶房、ペイントファクトリー